牛久大仏は、デカいだけじゃなかった!うさぎとふれあえる小動物公園もあるよ。

どうも、こまのすけです。

いつだったか高速道路を走っていたとき、遠くに大仏が見えたんです。やけにデカい大仏だなと思ったものです。

その後、テレビであれが牛久大仏だと知ることになるのですが、実際に行ってみると想像を超えるデカさでした^^

あれはデカ過ぎ、見上げると首が痛いとかじゃなく、ひっくり返りそうになって怖かったですw

牛久大仏

どのくらいデカいかというとWikipediaによると高さ120m(像高100m、台座20m)で、なんと牛久の大仏様の手のひらに奈良の大仏様が乗せられるサイズというから意味不明です。

奈良の大仏

これは奈良の大仏の写真だけど、人が映ってないからイマイチサイズ感が分からないね。

さて。牛久大仏の重量は、4,000トン。もう訳がわかりませんよ。何か4,000トンの例を探したんですが・・・返って分かりにくいのでやめました^^

頭のぶつぶつ(螺髪/らほつ)の1つが直径1m、重さ200kgです。

螺髪

とにかくデカいが売りの牛久の大仏様です。

鎌倉の大仏様の胎内に入ることができましたが、牛久の大仏様の規模はぜんぜん違います。

胎内というより、あれはもうビルですよ。

大仏の胎内は、ふつうに展示室や展望台になっていて、85mの高さにある展望台へはエレベーターで上がることができます。

展望台と言っても大仏の胸、肩、背中に開いた小窓から見れるだけなので、大パノラマという感じじゃないですが、一応、四方を眺められるようにはなってます。

牛久大仏からの眺望 牛久大仏の胸にあるスリット

苑内には庭園、広場、そして小動物園が

見どころは大仏だけではありません。苑内には美しい庭園、花壇や広場、そして小動物と触れ合えるふれあい動物公園もあるんです。

カメラ好きなら時間を忘れて楽しめる場所かな。

お子さん連れやカップルなら、ふれあい動物公園が楽しめるんじゃないかな。

りすとうさぎの小動物園

リス、うさぎ、やぎなどの小動物に触れあえる小さな動物園があって、追加料金なしでふれあえますよ。

うさぎが居る広場には中に入れるので、ふれあい放題だし、エサを買えば、漏れなくうさぎに好かれまくりますw

うさぎとのふれあい

しばし可愛いウサギをご堪能ください^^

うさぎの洗礼

全部、周るのにどのくらい時間がかかる?所要時間は?

大仏と胎内だけなら1時間から1時間半ほどで周れると思います。

そのほか庭園、小動物公園なども周ると3時間は楽しめるんじゃないかな?

牛久大仏への行き方、料金、御朱印、駐車場など

牛久大仏への行き方ですが、近くまで自動車道が通っているので高速で行けばサクッと行けます。

牛久阿見ICか阿見東ICが最寄りです。

住所はこちら

茨城県牛久市久野町2083

拝観料と駐車場

拝観料は、大仏の胎内まで入れるセットと苑内に入るだけのチケットがあります。

大仏胎内セット:大人(中学生以上)800円、子供(4歳から)400円
庭園+小動物公園:大人500円、子供300円

駐車場は、無料です。ちなみに周辺は墓地になっていて、ちょこちょこ小さい駐車場が点在していますが、そこに停めるとめちゃくちゃ歩くことになるので注意してください。

大仏入口の近くに大きい駐車場があるので、そこを目指してくださいね。

御朱印

御朱印はチケット売り場の横でお願いすれば、苑内から出るとき渡してもらえます。

牛久大仏の御朱印

ちなみに御朱印は拝観した人にお渡しする物なので、苑内に入らないと書いてもらえません。

御朱印だけ書いてもらえませんかって、お願いしている人がいましたが、断られてました。かわいそうに・・・

 気軽にコメントしてね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =

関連記事

茨城の絶景!日本三名瀑の1つ。奥久慈にある袋田の滝

大洗フェリーターミナル周辺の観光地

ネモフィラ、コキアが有名。国営ひたち海浜公園

テキストのコピーはできません。