浜松にある飛行機の博物館エアーパーク

どうも、気まま旅lifeのこまのすけです。

今回は、浜松にある飛行機の博物館、航空自衛隊エアパークへ行ってきました。

車もそうですが、飛行機もまた男の子に人気の乗り物。そのメカメカしい勇姿は、子供心を釘づけにするのでしょう。

子供心を忘れない男性、車・バイク好きならエアパークは、きっとヒットするんじゃないかな。

戦闘機のコックピットにも乗れるよ

館内に所せましと飛行機やヘリコプターが展示されていて、写真撮影に困りません^^

写真好きなら時間を忘れて、楽しむことができるスポットかな。

また機体によってはコックピットに乗ることができます。飛行機のコックピットに乗る機会などほとんどありませんからね~

いい記念撮影になりますよ。

F-1支援戦闘機 F-104J戦闘機 T-2高等練習機

↓ この機体を見て、ゴムで飛ばす飛行機を思い出すなら、あなたの年齢が分かるかも!

シャーク、タイガーのペイントを施したおもちゃを思い出します。

メカメカしいものに溢れている

飛行機と言えばジェットエンジン。このメカメカしさがたまりません。

ヘリのローター部分もなかなかそそります。しかし、よくこんな接合で折れないものだなと感心するし、なぜ折れないのか考えると頭の体操にもなるね。

目玉の1つがフライトシミュレーター

コックピットに乗り込んで楽しめる本格的なフライトシミュレーターもあります。外人さんも楽しんでますね^^

大人も楽しめるゲーム。さすがに人気があるので、受付は入場したらすぐがいいかも。フライトシミュレーターの受付時間は、9:00~15:30 です。

全天周シアターは、家族みんなで楽しめるぞ

プラネタリウムのような天井に映し出される映像は、なかなかの見物。1日6回上映され、回によって内容が異なるので、見たい映像がどの回なのかしっかりチェックして。

全天周シアターご案内
http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/guide/theater/

ぼくが見たのは、「アグレッサー Aggressor」で仮想敵とのドッグファイトが360度スクリーンに映しされる様は、まさに空を飛んでいるかのようでした。

ドラマ仕立てなので、見ていて飽きません。時間に余裕があれば他の回、とくにブルーインパルスの映像も見たかったな。

航空自衛隊 浜松広報館エアーパークの料金、行き方など

エアーパークは、入場無料です。開館時間は、9:00~16:00です。

行き方は、車なら東名高速の浜松西インターより約10分です。

住所:静岡県浜松市西区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)

電車ならJR浜松駅北口からバスに乗り、徒歩を含めて約35分です。
バスターミナル14番線:「せいれい浜松 泉 高丘行き」→「泉四丁目」(約25分)、下車して徒歩で約10分

航空自衛隊 浜松広報館エアーパーク
http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/info/

 気軽にコメントしてね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

関連記事

伊東観光に来た友達を必ず連れて行くのが大室山

テキストのコピーはできません。