三重の亀山を通るなら東海道五十三次 関宿に寄ってみては?

どうも、気まま旅lifeのこまのすけです。

たまに昔ながらの風景に触れたくなって行くのが宿場町です。

宿場町としては妻籠宿、馬籠宿あたりが超有名ですよね。

ただこの2つ、結構山の中にあってアクセスがよいとは言えません。その点、亀山にある関宿は高速道路のすぐ近くで、かつ関西と名古屋・東京を結ぶ大動脈ポイントなので、みんな通る場所にあります。

関宿の場所

関西へ行く人や南紀方面を目指す人で、もう1か所寄って行きたい、そんな人におすすめなのが関宿です。

関宿って、どんなところ?

亀山にある関宿は、あの有名な東海道五十三次の宿場町の1つです。ちなみに東海道は、江戸時代の五街道の1つでもあります。

長さはおよそ1.8Kmほどで、端から端までしっかり観光するなら2時間くらいは見ておきたいですね。

この観光マップを見ると分かりますが、お寺さんがたくさんあります。

関宿マップ

↓ 宿場内はこんな感じで、とっても長閑な雰囲気です。

休日はさすがにこうは、行かないでしょうが、人がいればいたで、賑わい感が出てよいものです。

↓ 歩きやすいように道路はしっかり整備されていますね。

↓ 紅葉が進めば、もっと綺麗な写真が撮れそうです。

↓ 関宿の中央付近に食べ物屋さんが集中していて、このあたりが一番賑わっていますね。

↓ 最後の写真は、お食事処「會津屋」さん。ぼくらはここでおこわ定食を食べました。

やっぱり観光地に来たら、名物を食べたいですよね。

亀山 関宿へのアクセス

名阪国道(無料区間)関ICから約5分のところ。

関宿観光駐車場の場所はこちら ↓
三重県亀山市関町新所1974
ただ、普通車16台しか停められないです。たいていの人は、道の駅「関宿」に停めてるんじゃないかな?(こっちは普通車54台)

道の駅は、JR関駅のすぐ近くにあります。

 気軽にコメントしてね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 3 =

関連記事

三重のデートスポット?志摩地中海村に日帰りで寄ってみたよ

三重の絶景!世界遺産の一部である鬼ヶ城

リアス式海岸が作り出す絶景が見られる横山展望台

写真スポット!日本有数の棚田が見られる丸山千枚田

熊野古道、人気No.1のおすすめコースを歩いてみたよ

三重に行ったら戦国時代を体験!テーマパーク 伊勢安土桃山城下街

テキストのコピーはできません。