写真スポット!日本有数の棚田が見られる丸山千枚田

どうも、気まま旅Lifeのこまのすけです。

この日、最後に寄ったのが熊野市駅から山の方に上がった先にある丸山千枚田です。

千枚田というのは、田んぼがたくさんあるところのこと。似た言葉に千畳敷がありますね。

千枚田は、NHKの朝ドラ「まれ」を見て行った能登の白米千枚田も良かったですが、こちらは山間部にあり、かつ規模が大きい。

とにかく大きくて美しい千枚田です。

丸山千枚田って、どんなところ?

もう書いちゃいましたが、日本有数で最大規模の千枚田です。

規模が大きく、棚田を縫うように走る細い道がまたその美しさのアクセントになっています。

どうです?

え?微妙?

そうだよね。完全に写真の撮り方の問題です。はい。

時期も時間も良いのに、この写真とは・・・とほほ。

緑の稲穂が見られる夏、金色の稲穂が美しい秋もいいですが、水田に水が張られるゴールデンウィーク前後が水面反射とのハーモニーが美しいと思うわけです。

しかも夕刻ともなれば!だから夕日色に染まる水田を捉えようと陣取っていたのですが・・・これですよ。

この日、夕日に染まることがなかったのですが、それ以前に水面反射を捉える位置がまずかったかな。

丸山千枚田の全景を撮るには良い撮影スポットですが、水面反射がイマイチですね。

もう少し道を上がった先がよかったかな。車を降りて山道を上がるともっとよいスポットもあるようですが、さすがにそこまでの体力がなかったので、ここで待ち構えてしまったのですが。

今度は事前調査をしっかりしてから行きたいなー

丸山千枚田への行き方、道が狭いよ!

JR熊野市駅から車で30分ほどのところにあります。

行き方は、熊野街道(国道42号)から国道311号を上り、県道40号に入ればつきます。

この県道40号が若干狭い道で、アメ車ベースのうちのキャンピングカーでは、少しばかり気を使いました^^

通り峠の展望台には駐車場はなく、展望台部分が拡幅されていて、みんなここに車を停めていました。と言っても4,5台しか停められませんが。

Google Street View, 2018

場所の写真を撮り忘れたので、グーグル先生から拝借。こんな感じに道が狭く、展望スペース部分が若干、拡幅されています。

帰るときはUターンになるのですが、道が狭いので気をつけてください。拡幅部分でUターンするか、むずかしいならしばらく上ると2車線になるので、そこまで行ってからUターンしましょう。(千枚田へ下る細い道との合流付近)

夕景を撮った後は、すぐに暗くなるので、無理にUターンせず、2車線のところまで行ってからUターンしたほうが無難かもね。

うちは車両が車両なので、先まで行ってからUターンしました^^

ちなみに千枚田内にも見晴らし台があり、そこには小さな駐車場があります。うちの車じゃ入ったら最後的な道の狭さだったので、行きませんでしたw

住所 熊野市丸山
ホームページ http://kumano-kankou.com/?p=61

 気軽にコメントしてね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =

関連記事

三重の絶景!世界遺産の一部である鬼ヶ城

熊野古道、人気No.1のおすすめコースを歩いてみたよ

三重の滝の名所と言ったら赤目四十八滝。ここおすすめだよ。

三重の亀山を通るなら東海道五十三次 関宿に寄ってみては?

三重に行ったら戦国時代を体験!テーマパーク 伊勢安土桃山城下街

三重のデートスポット?志摩地中海村に日帰りで寄ってみたよ

テキストのコピーはできません。