熊野古道、人気No.1のおすすめコースを歩いてみたよ

どうも、気まま旅Lifeのこまのすけです。

紀伊半島へ来たら、ぜひ寄ってみたかったのが、世界遺産にもなっている熊野古道です。

熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと繋がる参詣道なのですが、1つの道ではないんですね。

実はいくつかのルートがあるんです。

中でも熊野本宮大社と発心門王子を結ぶ古道は歩きやすく、初めての方に人気があるルートということで、今回、このルートを歩くことにしました。

発心門王子ルートの予備知識

発心門王子から熊野本宮大社へのルートは、約6.9キロ。休憩時間を抜いた時間は2時間30分ほどで、比較的短いルートです。

中間地点の伏拝王子に休憩所がある上、途中、舗装された部分も通るので、かなり歩きやすいです。

もちろん木々が生い茂る古道も通るので、気分もバッチリ味わえますよ。

ちなみに発心門王子には駐車場がありません。熊野本宮大社付近の駐車場に車を停め、バスで発心門王子まで行きます。料金は大人460円。

熊野古道 発心門王子ルートを歩く

熊野本宮大社付近の駐車場に車を停めたら、国道168号沿いにあるバス停に向かいます。

熊野本宮大社前のバス停から緑色の竜神バスに乗り、発心門王子で降ります。時間にして15分くらいです。

発心門王子につくと小さな社があるので、参拝してから熊野古道の散策をスタート。

発心門王子

初心者向けのコースなので、軽装でも大丈夫。でも山道も歩くのでスニーカーは必須です。

ぼくらはトレッキングシューズを履いていきましたが、途中、舗装路もあって、スニーカーが良かったかなと思いました。

ちなみに発心門王子からしばらく舗装路です。

発心門王子

後ろを見ると森の中へと消えるルートもあるのですが、こちらは逆側、猪鼻王子へと続くルートです。間違えないようにね。

まあ、同じバスに乗った人が何人かいるはずなので、間違えないと思いますがw

世界遺産の碑。これを見ると熊野古道へやってきたことを実感しますね。

↑ しばらくは、このような舗装路を歩きます。

もちろん森の中を抜ける部分もありますよ。

↑ 木を切った後に、石が置いてあるのだけど、何か意味があるのかな?

結構、こういうの見たんだよね。

途中、休憩を挿みつつ、熊野本宮大社に到着。

お昼だったので、近くのお店でうどんを食しました。

熊野古道 発心門王子ルートへの行き方

まずは熊野本宮大社を目指しましょう。川側に河川敷駐車場(無料)がありますから、ここに車を停めて国道168号まで歩いて出ます。

熊野本宮大社前から発心門王子へはバスがあり、料金は大人460円です。

熊野本宮大社の住所 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
ホームページ http://www.hongu.jp/kumanokodo/

 気軽にコメントしてね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − one =

関連記事

三重の亀山を通るなら東海道五十三次 関宿に寄ってみては?

三重のデートスポット?志摩地中海村に日帰りで寄ってみたよ

三重に行ったら戦国時代を体験!テーマパーク 伊勢安土桃山城下街

三重の絶景!世界遺産の一部である鬼ヶ城

七里御浜に来たら寄りたい日本最古の神社でパワースポットな花の窟

写真スポット!日本有数の棚田が見られる丸山千枚田

テキストのコピーはできません。